Ich lerne Ruby on Rails for Africa

Railsとアフリカで苦戦するブログ

たまに触るWindowsでも大丈夫!コマンドプロンプトでlsとか使う方法

基本的に、Macユーザーなんですが仕事とかでWindowsの黒い画面を触ることがあります。

そういった時に、lsとか打ってしまってイライラしてませんか?

それでもダイジョーブ!

いつもの慣れてるコマンドにエイリアス貼っちゃえば良いんです!



## バッチファイルを使う

バッチファイルっていうのは***.batとかいうあれです。
要は、.shみたいなものです。

きちんとPathさえ通していれば、拡張子を省略して呼び出すことが出来ます。
つまり、ls.batだろうがrm.batだろうがlsやrmで呼び出すことが出来ます。

具体的には、lsは

dir %1

これだけで実現できます。
ね?簡単でしょ?

コマンドプロンプトのコマンドは自分でお調べください。
=> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060221/230144/(こちら)


## doskey コマンドを使う

doskeyコマンドは、コマンドプロンプト上のコマンドにエイリアスを貼ることが出来ます。

doskey マクロ名=テキスト

で、実現できます。

doskey ls=dir %1

ってやるだけで良いです。

コマンド消したい時は、

doskey ls=

とやれば良いです。

意外と簡単でしたー。


これで、lsとかrmとか使えるようになる!!

快適なコマンドプロンプトライフが送れますね(吐血

ノシノシ