読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ich lerne Ruby on Rails for Africa

Railsとアフリカとkintoneで苦戦するブログ

vagrantでCentOS起動して、LAMP環境構築を今更ながらにやってみる[その2]

前記事の続きです。

vagrantでCentOS起動して、LAMP環境構築を今更ながらにやってみる[その1] - Ich lerne Laravel und CakePHP

前回は、vagrantCentOSを起動させて、sshでログインするところまでやりました。

今回はとりあえず、

をインストールして、
ローカルマシンから仮想マシンのサーバーに
アクセスするところまでを目標にしてます。

yumを最新版にする

[vagrant@localhost ~]$ sudo yum -y upgrade
  • yをつけると、すべての質問にyesで答えてくれるらしいので、

これでさくっとupgradeする


と言っても、結構時間かかる(´・ω・`)


ApacheMysqlPHPのインストール via yum

[vagrant@localhost ~]$ sudo yum install httpd  php php-mysql mysql mysql-server

これで必要なものは全部入ります

/etc/init.d/○○ start

httpdとmysqldを○○に入れてそれぞれを起動させてください。

vagrant reloadを一回かますと

Failed to mount folders in Linux guest. This is usually beacuse
the "vboxsf" file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:

mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`getent group vagrant | cut -d: -f3` /vagrant /vagrant
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`id -g vagrant` /vagrant /vagrant

というエラーが出た。

なにやら、これはvagrant側でvboxをリビルドする必要があるらしい。

一旦 vagrant ssh でログインして

vagrant ssh

CentOSの中で、リビルドをかける。

[vagrant@localhost ~]$ sudo /etc/init.d/vboxadd setup
Removing existing VirtualBox DKMS kernel modules           [  OK  ]
Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules       [  OK  ]
Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
Building the main Guest Additions module                   [  OK  ]
Building the shared folder support module                  [  OK  ]
Building the OpenGL support module                         [失敗]
(Look at /var/log/vboxadd-install.log to find out what went wrong)
Doing non-kernel setup of the Guest Additions              [  OK  ]
[vagrant@localhost ~]$ exit

そして、ログアウトしてから再起動

$ vagrant reload

これで治った(。・ω・。)

IPを打ち込んでもリモートサーバーにアクセス出来ない

と思ったら、そもそもiptablesを設定してなかった。

$ sudo vi /etc/sysconfig/iptables

iptablesの設定を開いて以下の文を追加して80番を開けてあげる。

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

ほんでもって、再起動してやる。

$ sudo /etc/init.d/iptables restart

これでローカルマシンからIP叩くとApacheの画面が出るのでOK(・ω・´)

一旦これでおしまい

とりあえず、ローカルマシンから仮想マシンのIP叩いてApacheのウェルカムページを表示出来ました!

mysqlもログイン出来るし、こんなもんかなって感じです。



まぁ、実際にはvagrantを使うなら、元から目的に合ったboxをaddしちゃえば良いので

こんなことするつもりはないんですが、サーバー構築とかの勉強として

立てたり、初期化したりするのが出来るって良いですね(・ω・´)




今度は、nginxをインストールして、config触ってみて、RoRsinatraあたりが動く環境を作ってみたいと思います。