読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ich lerne Ruby on Rails for Africa

Railsとアフリカとkintoneで苦戦するブログ

Kintone はじめました

たびのたつじんCTOを辞めてフリーランスに戻って何しよかなーと思ってて、バックオフィス(経理とか○○管理とか労務とか)の作業とかを自動化したり、ビジネスフローの自動化とか面白いんじゃないかと思って、知り合いにあたったところ、「ビジネスフローを今後に向けて整理するお仕事あるよ!」ということで、週2ぐらいでお手伝いすることになりました。ベンチャーだし、Google Driveとかかな?Excelかな?と思っていたら、なんとKintone(キントーン)。

kintone.cybozu.com

この日までKintoneなんて知らなかったんですが、Cybozuの出しているビジネスアプリ作成プラットフォームらしく、Sales Forceなどが近い所。簡単に言うと、クラウド上にGUIで簡単にDB作って皆で共有したり、DB同士連結させたりできるプラットフォームで、それこそ入金管理表や顧客管理、出退勤管理に表管理しそうなものはだいたい作れる。

しかも、Javascriptを埋め込んだりも結構出来るし、API自体も存在するので、自社システムとの連結も簡単だとかなんとか。つまりは、自社システムとバックオフィスの乖離を軽減できるのでは、という可能性をビシビシ感じています。

ということで、ここ1-2ヶ月はKintoneを使いこなしてなんとかしようかな、とか。
DB設計からAPI書くところまで多分ガリガリやるので、kintone記事書くこと意識してアウトプットしていこ。

ということで

「Kintone はじめました」