読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ich lerne Ruby on Rails for Africa

Railsとアフリカとkintoneで苦戦するブログ

やってることは同じ

多分、どこで仕事をしてもやってることは同じなんだと思う。

もちろん、どこで仕事するかによって、事業や地域、文化や人という変数はそれぞれ違い、それを取り上げていくと無限にパターンは存在するんだけども、どこかの地域で仕事をする限り文化的な背景や人という部分は情報を獲得していきながら変数を定数化していくことが必要で、そういうことを繰り返していく。変数を如何に定数化していくか、という部分と最後まで変数のままで残っている部分とどう戦っていくかというところが非常に面白い。面白いというか、面白いと思わない人はやってられないんだろうな、と思う。

こういう感覚を持っていると、どういうところを対象にしても色々もがいて反応を見てそれをフィードバックしながら事業を進めていく、という感じになって、どういうとこを対象にしても本質的には「やってることは同じ」なのかな、と思う。

それが、経営者なら事業が対象になるし、事業部長なら事業部全体、課長なら課という風にそれぞれ持ってる範囲は違うし、難易度も見るべきこと、粒度は違うけど、とはいえ本質的には一緒なのかな、と。

とはいえ、事業ドメインや地域みたいなところで苦労の差とかはめちゃめちゃあると思うけどね!

僕はまだアフリカの洗礼を受けていないので、早くアフリカに行きたいな、と思います₍⁽⁽(ી(*´ω`*)ʃ)₎₎⁾⁾