Ich lerne Ruby on Rails for Africa

Railsとアフリカで苦戦するブログ

インターネットのない生活

インターネットのない生活と書くと少し大げさかもしれない。


先日、引っ越すことが決まった。そうなると郵便の転送から何から何まで新住所に移さないといけなくなる。もちろん、インターネットも、だ。前の家では、インターネットは光を引いてたが夜や休日になると遅くなる。ベストエフォートとかいうやつのおかげで遅くなる。それは分かる。しかし、容量を気にしないで良いというメリット以上のものを無線インターネット系のWiMAXなどは提示してくれない。なので、光にしていた。


インターネットがないと仕事もできないし、Amazon Primeで動画も見れないし、Apple Musicも聞けないし、仕事も出来ない。そう、仕事が出来ないのが問題。前にも書いたが、仕事上ウガンダやケニアとやり取りをすることが多くて、Slackやgithubを使ったりはしているが、skypeやappearやfacebook messangerで音声通話をすることもある。ウガンダとやり取りをする時に通信状況が悪くてどうにも遅延したり、断絶したりと困ってたんだけども、それは上で書いたインターネットが遅くなることが原因だった。まさか、アフリカ V.S 日本で日本の方が環境悪いなんて想像もしないよね(実際のところはどうかというのは置いといてイメージとしてね)。


そういうわけで、引っ越し先では違うとこに契約してやろうと乗り換える手続きをした。しかし、もちろん工事までの日程も先だし、更に開通ももっと先だろう。もしかしたら2ヶ月ぐらいかかってしまうかもしれない。辛い。辛過ぎる。こんなくだらないことで、記事にしてしまうほど辛いということ。今のところは、dmm mobileで契約をしている自分の携帯からテザリングしているが、まだ5/8なのに既に2GB / 5GBを使い切るぐらいなので、月末までは持ちそうにないので何か手を考えないといけない。


それはともかく、そういった理由で今は(PCを使う前提の)インターネットからかなり隔絶されつつある。パケットを気にしないといけないから。つら。


しかしながら、そのおかげか環境が変わったからか、仕事をする時にしかテザリングしないし、だらだらと何か見ることも減ったし、その分お買い物やカフェでお茶したりいつもと違う行動をするようになっているようで自分でも驚いている。


とりあえず、身体を鍛えるために近くのジムには入会をして、そこでwifiが使えるそうなので、そこのwifi使って見逃しているamazon primeの番組などは走ったり自転車をこぎながら消化することにすれば身体も鍛えられるし一石二鳥。インターネット欲求駆動生活改善。環境が変わったことを生活習慣を変えるチャンスと考えて、もう少し健康に、より生産性高く、楽しく生きれるように色々考えてみようと思う。


とりあえずは、ジムに通うことと常備菜を少しずつ作り始めるところかな。