Ich lerne Ruby on Rails for Africa

Railsとアフリカで苦戦するブログ

「新入社員のゆとり」に対して文句言う人

f:id:sugi511:20151009095234j:plain

4月頃になると、ゆとり限らないんだけど「新入社員」がどうのこうのという話は出てくる。常識がないだの、マインドが云々とか。最近だとFaxの送り方すら学生は知らねーぜ、みたいな話とか出てきた。

www.nikkei.com

だいたい毎年思うんだけども、小さい会社ならいざ知らず、大企業様ともあろうところからも「最近の新入社員は使えない」みたいな話がどっかの誰かが取材して記事になったりする。記事内容としては、昔から連綿と続く「若者sage」の内容でありそれ自体は良いのかもしれない。

しかし、僕がそれを毎年見て思うのでは、『「最近の新入社員は使えない」みたいな話になるけど、その新入社員を採ってるのは御社の人事ですからね!?』ということ。よくよく考えればそうで、自社の社員は自社の人事部とさらには上の役員の方々等の試験をパスしているはず。それをディスるというのは、遠回しに「うちの人事ってイケてる人材採ってねーんだよなー」って言ってるも同じなのでは、と。多分だけどそういう意図はないとは思うんだけどね。

まぁ、僕は残念ながらそんな大層な会社には勤めたことはないので、そういった方々の気持ちや環境というのは正確には計り知れないとは思うんだけども、そういう記事とかを見ると「あー、あそこの会社は採用条件がうまいこと擦り合せれてない会社なんだな」と思ってしまうので、そういう風に思われることもあり得る、という話でした。知らんけど。